倉敷・総社・玉野のパン屋さん情報サイト

おすすめ情報

焼きたてパン工房un fil(アンフィル)が岡山市南区のサウスヴイレッジ近くにオープン!
  • おすすめ情報

焼きたてパン工房un fil(アンフィル)が岡山市南区のサウスヴイレッジ近くにオープン!

サウスヴィレッジから、北東に車で3分。岡山市南区西高崎の国道30号沿いに2023年5月6日「焼きたてパン工房 un fil(アンフィル)」がグランドオープンしました。

「国産小麦100%」と看板にもあるように、健康に気を使っていて添加物不使用、材料も自然由来のものを使っているパン屋さんです!

オープン当日、お店に行ってみましたよ!

un fil(アンフィル)5月6日グランドオープン!

アンフィル_外観

5月6日午前9時オープンということもあり、9時にはお客さんが列を作っていました。

店内は混雑を避けるために入店制限を設けています。

待つこと10分ほど…

アンフィル

店内にはメロンパンやあんパンなどの定番パンのほかベーコンエピやトリプルチーズフランスなどのおかず系パン、瀬戸内レモンパイやショコラパイなどのスイーツ系パンなど約30種類が並んでいましたよ~!

ベーコンエピ(310円)
メロンパン(200円)
瀬戸内レモンパイ(300円)
くるみパン(170円)

どれも美味しそうです~!

あんぱんは「こしあん」と「つぶあん」のどちらもありました!こしあん派もつぶあん派、どちらも嬉しいですね❤

レジ前のショーケースの中には大きなバニラシフォンケーキやチョコレートパンナコッタが並んでいます👀

店主の草下さんが猫好きということもあり、シフォンケーキは猫の袋に入っています🐈

かわいいです~

ということで今回、スタッフのお昼ご飯に選んだのは👇

手前からカレーパン(330円) メープルくるみフランス(360円)奥は、あん塩バターロール(200円)バニラシフォン1/6カット(200円)です。

カレーパンの中には、なんとうずらの卵がまるまる入っていました!またお肉は豚の角煮が使われています!丁度良い辛さとボリュームで、ぺろりと食べてしまいました😋

あん塩バターロールは、塩バターの塩気とあんこの甘さが良いバランスで、上にかかっているごまの風味が良いアクセントとなってとても美味しかったですよ~!

2つ食べたらお腹いっぱいになったので、シフォンケーキとメープルくるみフランスはおやつに食べることにします。

un fil(アンフィル)の店舗情報

焼きたてパン工房unfil(アンフィル)は、フランス語で「1本の糸」という意味。パンをきっかけに地元の人や、お客さんを繋いでいきたいという思いで名づけたそうです。今後は地元灘崎地区特産のレンコンや千両ナスを使ったパンなども販売していくそうですよ。

まだまだいろんな種類のパンが増えそうなのでこれから楽しみですね。

駐車場

お店の前2台と隣のカフェとの共用駐車場があります。

店名焼きたてパン工房 un fil(アンフィル)
住所岡山市南区西高崎71番地
電話086-250-8791
営業時間9:00~17:00
定休日月・火
instagram@yakitate_unfil

この記事が気に入ったらシェアしよう

掲載情報は、2023年5月19日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は店舗様へお問い合わせください。掲載情報の訂正・間違いのご報告はこちら