プレゼント応募はこちらから

新店舗が続々オープン!早島町でおすすめのグルメ&体験スポット10選

早島町は、倉敷市と岡山市の間に位置します。

面積は岡山県内の自治体の中で最も小さいですが、一方で人口密度は県下最大なんです。町の中心を東西に国道2号が通り、瀬戸中央自動車道の早島ICもあることから交通の要衝として栄えています。

その恵まれた立地のため、町内には中四国地方屈指の規模を誇る「岡山県総合流通センター」があり、その敷地内には西日本有数のコンベンション施設「コンベックス岡山」もあります。

今回はそのような早島町でおすすめの飲食店や体験スポットをご紹介します。

早島町でおすすめのグルメスポット

まずは早島町内にあるおすすめのグルメスポットを紹介します。

古くから人気の飲食店がある一方、次々と新しいお店も出来ていて早島町のグルメスポットがにわかに注目を集めています。

早島グリル

国道2号線沿いに2022年3月にオープンしたのが、本格的な洋食が味わえる「早島グリル」。

ハンバーグや石窯ピザ、パスタなど様々な洋食が楽しめるレストランです!

パンや雑貨などを販売するセレクトショップ「TUNAGU」と同じ建物内に併設されています。

豊富なメニューに加えて、いろんな料理が楽しめるサラダーバーが人気です!

倉敷ブルーイングカンパニー(Hue早島内)

早島駅前の新スポットHue(ヒュー)早島に2022年10月にオープンしたのが、早島初のビール醸造所「Kurashiki Brewing Company

岡山県のいろいろな地域をイメージした、オリジナルの本格クラフトビールが味わえますよ!!

倉敷ブルーイングカンパニー

倉敷ソーセージアウトレット

ハムやベーコン、ソーセージを24時間いつでも購入できる無人直売所「倉敷ソーセージアウトレット」が早島駅前近くに2022年10月にオープンしました。

無人販売店のすぐ近くにある倉敷花桜ハムの工場で製造した商品が販売されています。

普段はニシナや天満屋などの県内外のスーパーマーケットに商品を卸しています。この無人販売所では、ソーセージやベーコンのセットを市販価格より安い 税込1,000円で購入できちゃいますよ~

焼肉みやび

早島町で人気の焼き肉店といえば「焼肉みやび」

おいしいお肉をリーズナブルに食べる事ができて人気です。

ラーメン 成瀬家(なるせや)

国道2号沿いにあるラーメン屋さんです。

こってりとした家系ラーメンが人気です。2021年7月には姉妹店の「豚そば あゆ武(ぶたそばあゆむ)」も出店しました。

町の小さなパン屋さんmomo(モモ)

早島幼稚園の向かいに構える「町の小さなパン屋さんmomo

北海道産の小麦をつかった無添加生地のパンを30~40種類ほど販売しています。常に焼きたてパンが並ぶようにこだわっているそうですよ!

人気ナンバーワンは「さくさくメロンパン」です。

早島町の観光&体験スポット

い草の町として栄えた早島町には、その歴史を伺い知ることができる文化施設や歴史ある建物が多くあります。

いかしの舎(や)

いかしの舎」は、畳表や経糸問屋として栄えた寺山家の町家を改修した文化施設です。明治時代に建築された邸宅を公開していて、母屋や茶室、長屋門などを自由に見学することが可能です。

蔵を改造したカフェでは、庭を眺めながらランチやスイーツ、スペシャル珈琲などを味わうことも出来ます。

岡山ゲストハウスいぐさ

「岡山ゲストハウスいぐさ」は築200年の茅葺の古民家を改装した一軒貸しの宿で、倉敷有鄰庵の姉妹ゲストハウスです。

岡山ゲストハウスいぐさHPより引用)

ゲストハウスでは楽しく早島の伝統産業を知ってもらおうと、色とりどりに染められたイグサを使った「い草手織りコースター作り体験」を行っています。

宿泊客以外の人でも体験可能ですよ~

鶴崎神社

600年を超える歴史があり、縁結びの神社としても知られる「鶴崎神社」。境内には楠と樫の木が絡み合って成長を続ける「縁結びの木」があり、ハート型の縁結び絵馬が人気です。

吉備津彦命が休息したとされる「休息岩」や推定樹齢数百年の御神木「アクラ」、歴史ある絵馬など見どころ満載!

平成26年からは早島町特産の「い草」を使った「い草のジャンボ干支」を作成し、正月の風物詩となっています。

トランポリンパークハズモ

歴史ある建物が多い早島町に岡山県内では珍しいトランポリンが楽しめる施設「トランポリンパークハズモ」が2022年6月にオープンしました。

暑い日でも雨の日でも親子で楽しめる遊びスポットとして人気を集めていますよ~