プレゼント応募・情報提供はこちら

倉敷市児島のカフェ「ロージャンボーロ エンクレーブ(enclave)」美しすぎるパフェが話題!

倉敷市児島の人気ケーキ店「ROJAN BORO」の2号店としてオープンしたカフェ「ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)」

洋服店と併設したオシャレなカフェをご紹介します♪

スポンサーリンク

児島の人気ケーキ店「ROJAN BORO」

ロージャンボーロは2022年6月に古民家を改装してオープンした洋菓子店です。

倉敷の人気カフェ「三宅商店」などでパティシエールとして修業を積んだ店主が作るこだわりのケーキが並びます。

木曜と金曜のみ営業「ROJAN BORO enclave」

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)

「ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)」は「ROJAN BORO」の2号店としてパフェやミルフィーユ、テリーヌなどのスイーツとドリンクを提供しています。(基本的に本店で販売しているケーキはこちらでは提供していません)

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)

場所は本店から車で10分ほど離れた場所にあります。

児島のアパレルブランド「HARVESTY(ハーベスティ)」のショップ内に併設していて、洋服とカフェを一緒に楽しめます😊

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)
HARVESTY

お店の営業は木曜日と金曜日の13時~17時と限られた時間なんですが、取材時も開店と同時にお客さんが訪れていました。

店内は外の光が差し込む開放感ある空間で、ゆったりとした時間が流れているよう🌿

美しすぎるパフェ✨

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)
パフェ・ド・ロージャン 1680円

お店に行ったら味わって欲しいのが「パフェ・ド・ロージャン」

ロージャンボーロらしいパフェだと感じてもらえるように、その見た目で訪れた人を惹き付けます。

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)

旬の素材を使っているので内容は季節によって変わります。

取材時(7月上旬)にいただいたのは「初夏のパフェ」

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)

ベリーやオレンジなどのフルーツと赤ワインのゼリーなど初夏の爽やかさと大人な風味を感じさせる特別感のあるパフェです。

上から順に食べ進めると、味だけでなく食感の違いも楽しめて一つのパフェの中で色んな顔を見せてくれます。

その他のメニュー

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)
初夏のフルーツとパイ生地のドルチェ・ミルフィーユ 1280円

パフェの他に、ミルフィーユも人気メニューの一つです。

こちらも季節のフルーツを使っているのでシーズンごとに色んな味が楽しめます🥰

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)
メニュー表

スポンサーリンク

ROJAN BORO enclave 店舗情報

ROJAN BORO enclave(ロージャンボーロ エンクレーブ)
第一駐車場

駐車場は建物の裏側の第一駐車場に8台、その場所から一本先の通り(10mほど)の第二駐車場に8台ほど停めることが出来ます。

住所 岡山県倉敷市児島下の町9丁目3−34
営業時間 13:00~17:00(L.O 16:30)
営業日 木・金
Instagram @rojanboro.enclave

掲載情報は取材時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は店舗様へお問い合わせください。
掲載情報の訂正・間違いのご報告はこちら >

話題の新店舗

人気の特集記事