プレゼント応募はこちらから

イチゴの美味しい季節到来!倉敷周辺の絶対に食べたい苺スイーツ3選

1月から3月にかけて朝晩の寒暖差が激しい時期はイチゴがおいしい季節?

ケーキやパフェ、タルト、大福とおいしそうなイチゴスイーツが街中に溢れます。

そんなイチゴスイーツの中で番組視聴者のみなさんからも人気の高いイチゴスイーツを取材してきました。イチゴが旬の時期に美味しいイチゴスイーツを食べておきたいですよねぇ

Gowdy(ガウディ)のフルーツタルト

2021年9月にJR倉敷駅のさんすて倉敷にオープンしたフルーツタルト専門店「ガウディ」。旬のフルーツを使ったタルトが人気で、今の時期はイチゴを使ったタルトやケーキがショーケースを彩ります。

ガウディは、フルーツの卸や農産物の加工を行う岡山市の会社がプロデュースするタルト専門店で、品質が高い果物を鮮度が高いままフルーツタルトに仕上げています。

なかでも人気の苺スイーツが「苺のチーズタルト」です。定番のチーズタルトに、イチゴをたっぷり乗せています。

つづいてガウディ人気ナンバーワンの「苺のタルトレット」

苺が丸々7~8粒も使用されているんです!サクサクした食感のパイ生地と甘さ控えめのカスタードクリームの組み合わせも最高ですよ!

そのほかにも「マスカルポーネタルト」や「ピスタチオプリン」など、どれもおいしそうな苺スイーツが盛りだくさん!

イチゴのショートケーキは1年中販売されている印象がありますが、ガウディの「苺のショートケーキ」はイチゴが旬の時期限定の商品です。旬の食材しか使わないガウディのこだわりです!

ココット

イチゴが旬のうちに召し上がってみてくださいね。4月ごろまで楽しめるそうですよ♪

甘月堂のイチゴ大福

イチゴ大福と言えば、倉敷市児島の甘月堂(かんげつどう)です。

イチゴ大福だけでなく、旬のフルーツを使ったフルーツ大福も販売していますが、お客さんが買う大福の6~7割がイチゴ大福だそうです。

その大人気のイチゴ大福、1年中食べることができるんですが、やはり1月から3月にかけての旬のイチゴを使ったイチゴ大福がよりおいしいそうですよ!

現在は期間限定販売のチョコ生クリームもあわせて8種類のイチゴ大福を販売しています。

それでは甘月堂の売れ筋イチゴ大福ベスト3を紹介します。

まずは第3位 「いちご白あん」です。甘月堂で最初につくった元祖イチゴ大福です。

つづいて第2位は「いちご赤あん」です。こしあんを入れた根強い人気商品です。

そして、第1位は「いちご生クリーム」です。大福にあう特別な生クリームを使用していて、若い人から年配の人まで幅広い世代に人気だそうですよ。

ココット

どの大福もおいしそうで迷ってしまうっー!トクもりっでは、いつも人気の視聴者プレゼントですよ

農マル園芸の苺たっぷりロールケーキ

県内最大級のイチゴ農園を持つ農マル園芸吉備路農園には、採れたてイチゴを使ったスイーツがずらりと並ぶケーキ工房があります。

県内だけでなく県外からもケーキだけを買い求めに来る人がいるほどの人気ぶりです。

プリンアラモード(450円)
いちごのタルト(450円)

1番のオススメは「イチゴのロールケーキ」です。採れたてイチゴ約300g(1パック分)をふんだんに使った贅沢なロールケーキです。

おすすめのイチゴロールケーキをはじめ、旬のイチゴを使ったケーキはどれも間違いないおいしさ!イチゴ狩りにスイーツに農マル園芸なら旬のイチゴをふんだんに楽しめますよ♪

ココット

まだまだエリア内には美味しい苺スイーツがいっぱい!みなさんからの情報お待ちしています。

情報はこちらから